韓国家族旅行【三日目】(4/4)

韓国家族旅行【三日目】(4/4)

今日は全くのフリーです
パパがチョイスした場所行きます
今日は徒歩移動です
たくさん歩きます

 

起床
ホテルの部屋
20階からの朝の景色です

ひよちゃん撮影

真下の駐車場
白と黒のみ

道路
8時台はまだ少なめ

08:31

外出開始
といっても
朝食がまだです
これは1階の
ロビーにあるビユッフェ

写真では明るいですが
実際には暗い場所です
ここは1食3600円します

ロッテホテルを出て
地下道を通ります

すると
パパが出張の時に利用する
ibisホテルがあります

入ります

エレベータで19階に
上がると
フロントとレストランが
あります

今朝の朝食は
ここのビュッフェです

ガラスが汚くて
朝日で余計に汚れが
目立っているが
19階なので展望は良く
ソウルタワー見えます

眼下には町並みが

和食もあります
洋食・中華
韓国料理などなど
これで22000ウォン
1850円ぐらい

ひよちゃん
大好きな韓国のりを
ちゃっかりGET!!

かのちゃん言うとおり
このクロワッサンは
絶品でした
みな食べ過ぎて
この後の昼食が・・・

さあ観光開始!!
今日は歩きます

09:59

景福宮(キョンボックン)
目指します
10時の無料日本語ガイドツアー
に間に合わない急げ!!

景福宮の入口
光化門(クァンファムン)前に到着
時間が・・・
長〜い信号につかまり
のんびり!?記念撮影

渡った時には
入場STOPとなり
この門で門番の交代式
が始まってしまいました

真前でその交代式を
見ることができました

交代式とは
朝鮮時代の王宮で
門の開閉や警備
巡回業務などを遂行した
「守門軍(スムングン)」の儀式を
再現した行事です
1時間おきにあるそうです

皆おひげを
生やしています

大人3000ウォン(約250円)
子供1500ウォン(約130円)
を払い入場

景福宮は1395年(太祖4年)
創建された李氏朝鮮の正宮です

興礼門(フンレムン)

景福宮は1592年(宣祖25年)
豊臣秀吉による壬辰倭乱
(文禄・慶長の役)の戦火に
よって全焼するという
悲運にみまわれ
それ以降王宮としても
不吉だという
理由で273年もの間
再建されなかったそうです

勤政門(クンジョンムン)

1865年(高宗2年)
興宣大院君(フンソンデウォングン)
が再建に着手し
1868年(高宗5年)に
創建当時の規模に復元

1968年7月には高宗が
昌徳宮(チャンドックン)から
この地に王宮を移しました
しかし1895年(高宗32年)
閔妃(ミンビ)が日本人の暴徒に
殺害されるという事件があり
翌年2月に高宗皇帝が
ロシア公館に避難したことで
景福宮は王宮としての
運命を終えることになりました

1910年日韓併合によって
国権が強奪されるや
景福宮内にあった約200の
殿閣のほとんどが壊され
慶会楼(キョンフェル)と
勤政殿(クンジョンジョン)などの
10棟のみが残り
日本が勤政殿の南側正面に
朝鮮総督府庁舎を
建てることによって
景福宮の景観は完全に
破壊されてしまいました

日本の植民地から
解放された後の
1945年から朝鮮総督府は
政府の中央庁舎
その後は国立博物館として
使われていましたが
景福宮復元事業(1991年6月起工)
に合わせて1996年11月に
総督府の建物が
完全に撤去されました

現在も少しずつ景福宮の
もとの姿を取り戻すために
復元工事の真っ最中
この復元工事は2025年に
ようやく終わりを迎えるそう

復元の基準は
景福宮が最後に完成した
姿であった1868年時点で
その当時の姿を
再現する予定だそうです

勤政殿

国宝第223号
勤政殿は景福宮の正殿として
当時宮殿の正殿の建物の中では
最も大きく多包様式の建物で
現存する最大の木造建築物です

ママ石造とにらめっこ

勤政殿では王が臣下の
朝礼を受け公式な国家儀式を
行われたり宴会が催され
また外国の使臣との
接見が行われました

宮殿は2階建てで
中をのぞくと1階と2階が
吹き抜けになっていて
天井まで見渡すことができます

天井中央の竜の姿や
丹青(王宮などの木造建築の壁
柱、天井などにさまざまな
文様を鮮やかな色彩で描くこと)
など華麗さと雄壮さを兼ね備えた
優れた建築物です

殿廊
ひよちゃんの激写

パパも逆襲

慶会楼(キョンフェル)

国宝第224号
慶会楼は国王と臣下が
参席する重要な宴会や
外国使臣を接待する宴会場
1867年(高宗4年)
現在の姿に再建されました

含元殿(ハムォンジョン)

康寧殿の付属の建物
国王が生活する内殿

とにかく広い
12万6337坪
(416,990)

交泰殿(キョテジョン)

王妃の寝室

ここは中に入れます
王妃の住まいなだけに
景福宮の中で最も華麗に飾られ
王妃はここに居住し
内命府のさまざまな仕事を
処理していました

国立古宮博物館
国立民俗博物館
がありその入口に
十二支の石造がありました
ママかのの寅

ひよの未

パパの丑

景福宮出てきたら
もう一度交代式が
行われていました
この方達は全く動きません
写真は自由に撮れます

12:18

世宗大路を南下します
世宗(セジョン)像
(景福宮の前の大通り)
李朝第四代の王
(在位 1418-1450)
訓民正音(ハングル)を
制定した人です

地下鉄の光化門駅前にて
こんなものを発見!!

I am a King

王様!?の衣装を
無料で着させてくれます
手続きは
その場で名前と
出身国を書くだけ

台湾やイタリアの人が
我々の前に記入していました

羽織るだけですが
足元を写さなければ
なかなか良いでしょ

ひよちゃん
かぶりものが曲がってますよ
刺繍デカッ

刺繍に赤色が入って
若干違うんだね

実はパパとママが
先に着ました
パパは赤です

偶然良い体験が出来ました

12:45

更に進むと
李舜臣将軍像

豊臣秀吉が
朝鮮半島に攻め込んだ
文禄・慶長の役における
朝鮮側の将軍です

噴水でウォシュレットを
したかったのですが
タイミングが難しい

夜はイルミネーションで
カラフルにライトアップ
されます

更に南へ南へ歩きます

12:53

世宗路派出所前にて

13:00

市庁駅前の
徳寿宮の大漢門前にて

更に南下
ホントよく歩きます

13:21

崇礼門
南大門です
城壁都市であった当時の
漢城(かんじょう)には
門が4か所あり最も規模が
大きい門がこの崇礼門
1398年に完成

1907年日本の皇太子嘉仁親王の
行啓を機とする街路整備のため
両側に続いていた城壁が
撤去され門だけが道路に
孤立する形で残された
1948年の朝鮮戦争では
一部の損傷にとどまり
焼失を免れた
その後2008年の放火で全焼し
ほぼ復元された

ここから進路を東に変え
南大門市場を進みます

駄菓子屋で
立ち止まりました
韓国にもあるんだネ〜

この通りを進むと
人が増えてきます

韓国アイドルグッズ店で
またまた立ち止まり
かのちゃん後輩への
お土産選び
店員さんは日本語喋ります

次の目的地は
ソウルタワーです

かのちゃんがひよちゃんを
背負って坂を登っています
目の前のケーブルカーで
更に登ります
ここは無料

ロープウェイで登ります
大人往復8000ウォン
約650円
小人往復5000ウォン
約430円
南山(ナムサン)という山で
標高243m

ロープウェイは
頂上までは行ってくれず
途中から階段を登ります

頂上まで行くと
ソウルタワーがあるのですが
タワー展望台への
入口が分かりません
高い場所に行くので
入口も高い場所と思い込んで
ましたが実際には地下に
ありました

ここが入口
親近感か意識しての比較か
東京タワーや
スカイツリーの情報も
表示されていました
大人9000ウォン
約750円
小人5000ウォン
約430円

エレベーターで
上がる前に写真を
撮られました
買っても買わなくても
いいからという
よく観光地であるやつです
上がったところで写真を
見ています

買ってしまいました
2枚で12000ウォン
約1000円

昼バージョンと

夜バージョン

展望室から見える景色
黄砂?霞んでいます

ズームして
ロッテ付近
LOTTE文字の後ろが
今回泊まっているホテルです

ショップでお土産
見ているひよちゃん
見るのは外側の
景色ですよ〜

かのちゃん
お金を入れないと
見えませんゾ

こちらはホテルと反対側の
漢江側
霞んでよく分かりません

ひよちゃん座り込んで
iPhoneで写真を撮っては
確認しています

タワー降りたところの広場で
何かやっていました

韓国の民族楽器の
演奏でした
彼ら汗いっぱいかいて
一生懸命演奏してくれました

ソウルタワーの高さは236.7m
ですが
南山公園(243m)に
建設されているため
ソウルタワーは海抜479.7m
となっています
展望室の海抜は約360mと
東京タワー特別展望台(250m)や
東京スカイツリー
天望デッキ(350m)よりも
高いことが分かります

というのがセールスポイント
らしいのですが
東京スカイツリー天望回廊
は450mというのは???
まさか知らないとも思えないが









16:24

ホテルに戻ってきました
観光はこれで終わり
夕食まで休憩です

部屋の説明です
20階スーペリアルーム27
セミダブルのベットが2つ
ということは2人部屋です

部屋の奥に秘密の扉があり
これを開けると隣の部屋に
通じています。これで4人部屋。
これがコネクティングルーム
従来ツアーではリクエスト
しても叶わないと言われて
いますが一応旅行会社へ
リクエストしその上更に
ホテル側に連絡していました。

そのホテルからの返事がこれ
このたびは,ロッテホテルソウル
をご予約いただき誠にありがとう
ございます。お客様がリクエスト
なさったとおりできるだけ
コネックティング客室で準備を
して上げて客室事情で
コネックティング客室の準備が
難しい場合,代りに最大限隣の
部屋に準備して上げるように
します. 他のお問い合わせ事項が
あればいつでも連絡ください.
ありがとうございます.
客室予約担当○○

17:41

夕飯に出動
またまたミョンドン

17:50

セジョンホテル裏の
焼肉屋の三金(サンキム)
もう一度美味しい
サムギョプサルを
追い求めて入店

口コミは良くはなかった
けどそんなに悪くも
無かったです

子供たちは
豚より牛が美味しい
と牛ばかり要求します

確かにソウルでまだ
サムギョプサルの
美味しい店に当たった事
ありません
ソウルから南へ35kmの
水原(スウォン)というところで
食べたサムギョプサルは
美味しかったのですが

かのちゃん
ここでも焼肉では焼き担当です

まだ夕食には早いのか
口コミ悪いように評判悪いのか
店内に我々家族以外の
客はいません

見た目は悪く無いが

飛びぬけて
美味しいわけでもなく
やっぱりフツーです

キムチチゲ頼みました

箸あげ〜
じゃなくて
スプーンあげ〜

キムチチゲ美味しかったです

ママ誰の真似?

口コミ悪くても
不味くも高くもないので
問題ありません

お腹いっぱい食べて
90000ウォンでした
(約7500円)
日本の雑誌に掲載されたと
店先でも紹介しています

19:11

歩いていて渡された
チラシに載っていた
足つぼマッサージ店に
入店

パパママかのちゃんの
3人で受けます
はじめは足をお湯に
漬けてふやかしています

3人でベットにうつ伏せ
マッサージ開始

パパ痛くて
我慢できず
もがいています

ママは寝てるのか?

かのちゃん余裕の笑顔

20:10

またまたマクドナルドに
口直しに行ったが
ソフトクリーム無くて
出てきた
近くの露店で購入した
ソフトクリーム
なんと32cmと長〜い

チョコ・ミックス・バニラ
と3種類購入

異国のベンチで食べるのも
いいね〜

パパ頭にキンキンきました

ミョンドンを更に散策

ある露店で
立ち止まりました

芋けんぴ
目をつけていたようです
3000ウォン
約250円

意外と安くて
ご満悦の様子

歩きながら
食べながら
宿に戻ります

帰りの地下道にて
周りをみてください
まるで日本です
このミョンドン地区では
日本語だらけです

20:49

ホテルに戻って来ました
ママかのー
コラー廊下を走るな!!

ひよちゃんも!!

今日立ち寄った
マッサージ店のチラシ
45分で18000ウォン
約1500円
意外と客が多く
単独で若い日本人女性の
客もいました



これで韓国観光は終了です
今日は歩いて疲れた