2010GW信州旅行【後編】(05/04)

今日はパパの会社の保養所からスタート
同じ会社の人ほとんどいなくて良かった(^.^)
グループ会社の人ばかりで韓国語を話してた人も・・・

 

食後の休憩
今回のみDS持出し
OKとしました

09:35

サントリー白州
に行きました
ここは山梨です

駐車場意外とガラガラ
まだ早かったかな?
入場受付済ませ
敷地内に入って行きます

ガイドツアー
に申し込みます
2つ回る時間は無いので
ウイスキー&天然水
ガイドツアーにしました

ひよちゃんハンドルキーパー
なのでお酒飲めません
ここでは
シングルモルトウィスキーの
10年が試飲できます

敷地内はこんな感じ

中はバスで移動します

建物内は
撮影禁止区域が多くて・・・
実際に撮られたくない場所や
気化したアルコールが
危険なので
フラッシュさせないよう
撮影自体禁止にした
場所があります

ガイドツアーの最後は
試飲です
おかわり自由
ウィスキーや天然水
なっちゃんがあります
おつまみ付き

博物館にも行きました

何かよう分からんけど
古いものたくさん
よく集めたね〜

最上階は展望台!!

サントリーの敷地内は
緑もいっぱい
パパ撮られてるの?

手すりに
金属の鳥が
とまっていました
(*’▽’)

サントリーを出ます
甲州街道沿いに大きな
目印となる物体があります

中山道を通って
帰るため
塩尻まで北上します
その途中奇妙な光景に
4駆の下に乗用車が
入り込んでます
( ̄∇ ̄;エッッ…

13:47

中山道34番目の宿場町
奈良井宿(ならいじゅく)に到着
お目当てはやっぱり橋
橋脚を持たない橋としては
日本有数の大きさです

ママかのひよ
先に行ってます

パパを待っていて
くれたの?

撮るパパを撮るひよちゃん
を、撮ったのだ〜れだ?
かのちゃん♪

渡った先に
あずまや発見!1
ちょい休憩

パパも休憩

ママがアスレチック発見!!
ひよちゃん1番に乗れなく
泣いています(右下)

でもやらしてもらうと
笑顔で何度も何度も
遊んでいました

この『木曽の大橋』
橋の側面や裏も
よくできています

15:15

中山道41番目の宿場町
三留野宿(みどのじゅく)に到着
やっぱり橋です
『桃介橋』
これ当時の関西電力の
社長の名前です

結構でかいです
1922年に作られ
老朽化により1978年通行止め
1993年復元し通行可能
翌年、国の重要文化財に指定!!

カッコイイ吊り橋です

下部石積み、上部コンクリートの
主塔3基を有し
この種の吊橋としては大正時代の
土木技術の粋を集めためずらしい
4径間の吊橋となっています

木製は暖かみを
感じますね

さて、琥珀くんお迎えが
あるので帰路を急ぎます
中央道から東名に出たところで
大渋滞!!なんと40km!!!!!
すかさず東京方面に走り
名古屋を大回りで南下
東名阪

新名神

京滋バイパス

名神
で渋滞回避!!
(京滋バイパスで4kmだけ渋滞)

19:51

ギリギリセーフ
間に合いました

寂しかったよ琥珀くん

ご褒美に
ささみのおやつ

しばし再会を喜び

20:32

近くのすき家へ

今回の走行距離
1015km



今回の旅行、何件か回れなかったが
代案をいくつか用意していたので
大成功で終える事ができました
琥珀くんも動物病院の時間内にお迎えできてホントよかった
帰ってきた琥珀くん今まで以上に甘えん坊になって
よく体を摺り寄せてきます